男性におすすめ黒い収納ベッドのメリットとデメリットは?おすすめ品&選び方

一人暮らしの男性のベッド選びの基本!失敗しない一人暮らし用ベッドの選び方を教えます! 収納ベッド

今の自分の部屋をモダンな雰囲気にしたい!

とそんなお考えはないでしょうか?

テレビや映画で出てくるようなモダンな雰囲気は「できる男」を演出してくれます。

しかし、ワンルームの場合は、どうしても生活感が多くなってしまい、収納スペースも少ないので雑然としがちですよね!

そんな訳で、ワンルームをモダンな雰囲気に変えるおすすめのベッドを紹介しようと思います。

男性におすすめ黒い収納ベッド

ワンルームを男性好みのモダンにするベッドの条件

ワンルームに住んでいる男性の中には、部屋をモダンな雰囲気にしたいケースが少なくありません。

モダンな雰囲気は都会的な感じがあり、デキル男を演出する効果があります。

それでもワンルームの場合には、概して生活感が出てしまうものです。

収納スペースも少ないので、部屋全体が雑然としがちです。

そこで今回はワンルームを、モダンで男性的な雰囲気に仕上げるベッドを紹介します。

ベッドというものは家具の中でも、最も大きな位置を占めるものです。

存在感が大きいだけでなく、ベッドのデザイン一つで部屋全体の雰囲気も決まります。男性が好むようなモダンな雰囲気にするには、主に2つの点に注意を払う必要があります。

モダンなデザインと、収納スペースの確保

それはモダンなデザインと、収納スペースの確保です。モダンな雰囲気にしたいなら、それなりのデザインを持つベッドを購入する必要があります。

おすすめなのがクールブラックを基調としたデザインです。

ブラックは男性らしさを演出するカラーで、他の家具のカラーとも相性が良くなっています。

ワンルームの場合は、収納が少ないのが一般的です。

それゆえ、収納機能があるベッドを購入するのがおすすめです。

折角お洒落な部屋に住んでいても、物が溢れてごちゃついていては台無しです。

昨今人気なのが跳ね上げ式で、収納力が圧倒的に高いのが魅力です。

ワンルーム 収納ベッドなら、クールブラックの跳ね上げ式がおすすめです。

 

ワンルームのモノトーンコーディネートの考え方

ワンルームのモノトーン部屋は、かっこよく生きることを演出してくれます。

何よりも落ち着ける雰囲気があり、リラックスできるのがメリットです。

シンプルにお洒落に生きたい人には、家具をモノトーンで統一するのがおすすめです。モノトーンの基本となるカラーは、ブラックホワイトです。

その他、シルバーやグレーを使うデザインもありますが、家具の配色としては少なめです。

オーソドックスな白や黒を基調としたデザインが良い

特にインテリア初心者であれば、オーソドックスな白や黒を基調としたデザインが良いと言えます。

部屋をモノトーンデザインに仕上げるポイントは、ベースとなるカラーをホワイト系にすることです。

ブラックカラーを徐々に足すことで、バランスの良い雰囲気になります。

一般的なワンルームでは、壁紙や床などの内装はホワイト系の配色が多くなっています。

それ故、ブラックカラーを加えたモノトーンデザインに、最適だと言えます。空間を広めに見せたいなら、白又はグレーを多めに使うのがコツです。

そして、重厚感を演出したい場合は、ブラックを多めに取り入れれば良いわけです。

女性はホワイト系を好む傾向がありますが、男性はブラック系を好む傾向があります。ブラックをメインとしたモノトーンコーディネートは、重厚感と高級感を同時に演出できるからです。

男性におすすめの黒い収納ベッド

コメント