子供用の二段ベッド選びの基本!失敗しない二段ベッドの選び方を教えます!

子供用の二段ベッド選びの基本!失敗しない二段ベッドの選び方を教えます! 二段ベッド

 

子供用の二段ベッドを買おうと思っているが、
どんなタイプがいいか分からないいの?
選ぶ時に注意点は?

というような悩みはありませんか?

デザインや価格、耐震性や耐久性も考えたいところですよね!

また「いつまで使うのだろう…」ということも考えないといけませんよね。

そこで、二段ベッドの選び方のポイントとおすすめを紹介しようと思います。

 

※ このページでは「子供向け」の二段ベッドを前提にしています。

子供用の二段ベッド選びの基本!

 二段ベッドの選び方

兄弟がいる家庭では、スペースを有効活用できる二段ベッドが最適です。
安全性と使いやすさにこだわれば長く使えるので、ポイントを押さえながら選びましょう。
二段ベッド 選び方で重要なポイントは、すのこの厚さと四方受桟です。
マットレスの下にあるすのこには負荷がかかるので、厚さがあると安心できます。
またすのこを支えるため四方向に四方受桟があると、作りがしっかりしているのでより安全です。
子どもが使う二段ベッドだからこそ、安心感は重要なポイントです。

二段ベッドは柵とマットレスの関係性も重要

二段ベッドは柵とマットレスの関係性も重要で、厚すぎると寝返りを打った拍子に柵を跳び越える可能性があります。
かといって布団など薄いマットレスにすると、すのこにかかる負荷が大きくなります。
二段ベッド 選び方ではマットレスにこだわることも大切で、専用の物を使うのがおすすめです。
店舗で二段ベッドを選ぶときには、実際に使用するお子様に試してもらうことも大切です。
お子様が安全にはしごを上り下りできるのか、上の段で立ち上がったときに天井にぶつからないかなど、必ず試してから購入しましょう。
店舗で試してみる前は、使用するお部屋の高さを把握してから行うのも重要なポイントになります。

二段ベッドのメリット・デメリット

二段ベッドのメリット

二段ベッドのメリットは、経済的なところです。
一般的な子ども用のシングルベッドに比べると高額ですが、二つ買うよりも経済的になります。
一台分で比較すると割高に感じても兄弟で使うことを考えたら、お得感があるのは優れたメリットです。
また設置場所を小さくできるのもメリットで、シングルベッドを並べるよりも部屋を広く使うことができます。
通常のシングルベッドだと上部はデッドスペースになりますが、二段ベッドなら有効に使えて無駄がありません。
お部屋全体を広く使えたり狭くても兄弟や姉妹のベッドを置けるのは、魅力的なメリットです。
他にも成長したら分割して一人用として使ったり、並べてキングサイズにしたりといった使い方できるのも魅力です。

二段ベッドのデメリット

反対にデメリットとしては、上の段は使い勝手が悪いところです。
布団の上げ下ろしや掃除は面倒ですし、夏場は天井に近いため下の段と比べると暑くなります。
また全体の面積は広く使えても高さがあるので圧迫感を与えてしまい、お部屋を暗く見せてしまうのはデメリットです。
二段ベッドには優れたメリットがある反面気になるデメリットもあるので、お子様のために購入するなら特徴を把握してから購入するようにして下さい。

 

おすすめ子供用二段ベッド

コメント