クイーンサイズ・キングサイズの跳ね上げベッドをお探しなら!並べて使うのが一番!

クイーンサイズ・キングサイズの跳ね上げベッドをお探しなら!並べて使うのが一番! 跳ね上げベッド

 

夫婦の寝室で跳ね上げ式ベッドにして収納を確保したい!

跳ね上げ式ベッドセミシングルを2台並べてクイーンサイズにする?

シングルを2台にする?

 

このような悩みはないでしょうか。

跳ね上げ式はとっても収納力が高いので、寝室はもちろん、子供部屋などにも大活躍!

ただ夫婦でクイーンサイズやキングサイズのベッドで寝たい場合、そのような大きな跳ね上げベッドはなかなかありません。

そういう場合は並べて使いやすいタイプにするのが基本。

そんな訳で夫婦で並べて使いやすい跳ね上げベッドのポイントを紹介します。

跳ね上げベッドは並べて使うのが一番!

跳ね上げベッド式ベッドとは?

ガス圧などを利用してベッドの天板が開閉するベッドです。

クイーンサイズ・キングサイズの跳ね上げベッドをお探しなら!並べて使うのが一番!

跳ね上げメリットとデメリットは?

最大のメリットはベッドの下部全体を、収納スペースとして利用できることです。

ガス圧式は力の弱い女性でも、簡単に開閉することができます。

引き出し式ベッドは、引き出す空間を確保する必要があります。そ

れに対して跳ね上げ式では、引き出し用の空間を必要としません。

それ故、狭いワンルームなどでも十分に使えます。

デメリットは?

跳ね上げ式ベッドは収納のメリットがありますが価格的に高価になる傾向があります。また、チェストベッドのような収納スペースが、区切られていません。

それ故、仕分けをして収納する場合は、自分で区切る必要があります。

使用するマットレスに関しても、セット販売されているタイプ以外使うことができません。そうしたデメリットがあるものの、収納スペースにこだわるなら最適なベッドだと言えます。

跳ね上げベッドの設置時の注意点

跳ね上げ式ベッドは組み立てが複雑になるので、知識がある人以外は専門の組み立てサービスを利用するのが安心です。

ベッドのタイプによって跳ね上がる方向が異なるので、予め確認しておく必要があります。

また、開閉は簡単に行えますが、それでもマットレスなどを一旦どかす必要があります。

そうした労力を省くなら、普段使わないものを収納するのが良いと言えます。

因みにクイーンベッド 跳ね上げ式は殆ど見かけません。

 

跳ね上げベッドを並べて使うときの注意点

跳ね上げで収納スペースを多く確保

夫婦で跳ね上げ式ベッドにすれば、収納スペースを多く確保できます。

それでもクイーンサイズにするか、シングルを2台にするか迷うものです。

跳ね上げ式は収納力が高いので寝室のアイテムをはじめ、家にある普段は使わないものをどんどん入れられます。

とは言え夫婦で寝られるようなクイーンサイズやキングサイズの跳ね上げ式は、特注でもしない限り市場には出回っていません。

それでも跳ね上げ式にこだわるのであれば、使いやすい並べるタイプにするのがおすすめです。

跳ね上げ2台購入時の注意点

跳ね上げ式ベッドを2台購入する際には、それぞれの大きさに注意する必要があります。シングルサイズの幅は90~100センチで、2台並べるとキングサイズの大きさになります。

因みにセミシングルでは、2台並べるとクイーンサイズになるわけです。

キングやクイーンサイズにするには、2台の跳ね上げ式ベッドを密着させることが肝心です。

折角並べても隙間があると、快適な睡眠が得られないからです。

そして密着させてもしっかりと、開閉できることが大事です。

それ故、マットレスなどは一枚物にしないことです。

2台の跳ね上げ式ベッドを並べた際に、ベッドがスムーズに持ち上がることが肝心です。スムーズに開閉しなければ、収納スペースとして上手く機能しなくなるからです。

おすすめの跳ね上げベッド

 

コメント