折りたたみベッドのメリットとデメリットは?おすすめ品&選び方

折りたたみベッドのメリットとデメリットは?おすすめ品&選び方 折りたたみベッド

部屋が狭いので折りたたみベッドを買おうかな?

と悩んだりしてませんか?

折りたたみベッドとなら部屋も広くなるし・・・
スペース確保にはもってこい!

でもいざ購入しようとなると色々と考えてしまいますよね!

そんな訳で、折りたたみベッドのメリットやデメリット
折りたたみベッドはこんな方におすすめと内容でまとめてみました。

折りたたみベッドのメリットとデメリットは?

折りたたみベッドとは?

良質な睡眠をとる為には、快適なベッドが必要です。しかし、快適さを追求してしまうと場所をとったり、移住スペースが無くなったりします。

そこでご紹介したいのが折りたたみベッドです。
折りたたみベッドとは、普通のベッドでは出来ない折りたたんで収納しておける優れたベッドです。

少し前までは、折りたたみだと寝心地が悪いというイメージが強かったのですが、販売しているメーカーが試行錯誤した結果によって良質な睡眠がとりやすいものが増えてきています。
また、折りたためることで部屋のスペースを十分に確保できることから、一人暮らしの学生や子供部屋に最適だと人気になってきており、通販でも簡単に手に入れられるようになっています。

このように持っておくと便利なものだというのが分かりますが、やはりメリットだけでなくデメリットもあります。
しかし、メリットとデメリットを把握しておけば折りたたみベッドを上手く活用して快適な生活を送れるようになるので、購入しようかと悩んでいるのなら知っておいたほうが良いでしょう。

そうすることで、選び方も段々と分かってくるのでまずは知識を身に付けてみませんか?
そこで今回は、折りたためるベッドのメリットとデメリット、そして選び方についてご紹介します。

折りたたみベッドのメリットとデメリット

折りたたみベッドの最大のメリットといえば、コンパクトに折りたたんで収納ができることでしょう。

使わない時は省スペースに置いておけるので、十分に部屋のスペースを確保できます。

また、折りたたんだ状態で布団を干すことも出来る為、天気の良い日に窓側に持っていけばわざわざ外に干さなくても済みます。

他にも、掃除が楽になるというメリットもあるでしょう。

ほとんどの折りたたみベッドが軽量でキャスター付きなので簡単に移動させられます。

「キャスター付きなら寝る時に動いてしまうのでは…?」と心配するかもしれませんが、ちゃんとロックがかけられるのようになっているので安心して良いでしょう。

値段も通常のベッドよりも安価で販売していることが多いので、初めての一人暮らしの人にもぴったりです。
これだけメリットが多い折りたたみベッドですが、デメリットも少なからずあります。

それは、選んだベッドによってはクッション性が無くて寝心地が悪い可能性があることです。

特に現代では通販で購入する人が多い為、クッションの確認が出来ずに失敗することもあるでしょう。

しかし、口コミを確認したり、実際に見に行ったりすれば失敗することがないので、事前に確認を忘れないようにしましょう。

折りたたみベッドはこんな方におすすめ

折りたたみベッドは、省スペースで保管しておけるのでワンルームのマンションで一人暮らししている人や子供部屋などに最適なベッドといえるでしょう。

特に初めての一人暮らしを始めようとしているのなら、いきなり普通のベッドを購入するよりも折りたたみベッドを購入した方が断然部屋を有効活用できます。

それに、低価格で良いベッドを購入できるようになっているので、初期費用を抑えたいと考えている人にもおすすめです。
子供部屋に置きたいと考えているのなら、子供の成長のことを考えて購入したほうが良いでしょう。

今はまだ体が小さくても、どんどん成長していくので長く使えるものを選ぶようにしてみてください。
折りたたみベッドは通販でも簡単に購入できるようになっており、口コミをしっかり確認してサイズ・素材・通気性・耐久性・価格などを見て比較しながら決めると良いでしょう。

比較することで、自分の部屋にぴったりのベッドがどれなのか判断できるようになりますし、事前にサイズを把握しておけばどこに置いておけばいいのかイメージしやすくなります。

最近はワンルームの部屋でもクローゼットがあるところも増えてきているので、もし広いのであればそこに収納することを考えて選ぶのもいいかもしれません。

コメント